2020年6月 5日 (金)

30℃を超え初の「真夏日」に

二十四節気の「芭種 」を迎えた今日は,お昼には30.2℃まで気温は上がり初の「真夏日」に。

午前9時前から小菜園へ出勤し,車庫横まで合せて23本植えてあるズッキーニの実を収穫すると同時に,3回目となる実の下の葉を欠く作業を行う。

また,冬場は温床トンネル内で越冬させ3月下旬に改植した「ハンダマ」(水前寺菜)の若芽を収穫する。

Dscn1017

午前11時半過ぎ,小菜園で収穫したズッキーニ・キャベツ・小松菜を隈之城の義弟宅に届け,その足で山之口にあるヤナダ電機に出かけ,昨日,電源ケーブルが断線破損した2ndのラジオを買い求め,2ndには,「特別定額給付金」から,昨日のアマチュア無線更新申請代4千円+今日のラジオ代6千円の計1万円を使った旨報告する。

午後からは,オクラの畝間(通路)の土起こし作業と,4月上旬に自家育苗苗を植え付けた「えびすカボチャ」の実が大きくなりだしていたので,実の下に枕藁を敷く作業を行う。

夕方には,4班のKさんがこさん筍を届けてくださった。

市から『広報薩摩川内』の新型コロナウイルス感染症対策臨時号が届けられており,事業費108億2千380万円(うち市単独事業費11億180万円)の事業が紹介されていた。