2022年8月17日 (水)

セルトレイにキャベツ等の種を播く

水曜日の今朝は,新聞配達人さんが朝寝をされたようで,何時もより1時間も遅い,午前5時半に新聞が届く。

1面には,昨夜の花火大会の模様が「3年ぶり大輪彩る 川内が花火大会」の見出しと一緒に
夜空と川内川を染める花火の写真が掲載されていた。また緊急寄稿には,高校3年間の恩師で高城町にお住いのE先生のご子息が「医療危機,行動再考を」として寄稿されていたが,現在 鹿大医学部の泌尿器科教授(鹿大病院病床管理担当)を務めておられるようだ。

午前中,2回のさだっがあったが,前日 培養土を積めたセルトレイにブロッコリー・カリフラワー・キャベツの種を,老眼鏡をかけピンセットで種を慎重に挟み,各穴に3~4個ずつ播き,上から軽く培養土を被せ,ジョウロで水を撒く作業に午前中励む。

Dscn0503

午後3時半前には,甥の病院へ新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を受けに行く。

病院から帰宅後,モロヘイヤ2列を鍬を使い根元から掘り上げ,泥を落とし,柿の木の下まで搬出する作業に午後6時半まで頑張る。