2020年9月22日 (火)

昨日と今日種を播いた畝に散水

世間では,4日連休最終日となるようだが「秋分の日」=「彼岸の中日」の今日は,お昼前まで晴れてくれたが,午後からは曇り空に。

午前中は,3月末に改植したネギの残りを鍬を使い掘り起こし,大中小に区分けし,大中だけを新たに設けた畝に移し替え,あと地を管理機で耕うんし畝を起こし直す作業に励む。

午後3時過ぎには,井戸水をポリ容器に入れお墓参りに出かける。まだ裏山からは鳴き声は少なくなったものの,蝉の鳴き声が聞こえてきた。

小松菜の種が残っていたので,畝を起こし元肥を施し3畝に6列の種を条播きする。

夕刻には,昨日から今日にかけて種を播いた「ターサイ」・「ロメインレタス」・「チンゲンサイ」と,「小松菜」にジョウロで水を散水する。

夕刻のTVニュースからは,鹿児島市内のクラブで新型コロナウイルスの感染者の集団=クラスターが発生し11人の新たな感染者が確認され,本県の感染者累計は389人となったようだ。